エマとシドニー

ストレスフリーに、ポジティブに。

30代は、おっさん、おばさんか?

おっさん、おばさんらしい 昨日読んだブログで 「自分の将来のことを考えてみる。(中略)10年後は36歳、もうおっさんだね。」という文を読んで、 だよね。36歳って、26歳にしてみれば、おっさん、おばさんだよね。知ってるよ。知ってる。私もそう思…

1日の終わりに感じる「今日も疲れた」をやめる方法

1日の中で、やらなくてはいけない事って、ほとんどが人の為にすることだと思う。 仕事なんて100%そうでしょ。メールの返信ですら、相手の為だし。 主婦だってそう。掃除、洗濯、食事の用意、子供の送り迎え、買い物。 結局それが、お給料として自分に戻…

宿題をしない子供、それもその子の選択。

私は、なるべく子供には自分で選択をして、それに伴う責任は自分で取って欲しい、と考えている。 要するに、人のせいにしない。ということ。 朝、学校に行く前に、娘が音読の宿題を終わらせていないのに気づいた。 音読してないみたいだけど、そのままカバン…

ネガティブと思いきや、実はポジティブだった。

苦しみと幸福はお互い支え合っているもので、二つで一つ。 左がなければ右もないのと同じで、苦しみがなければ、幸せもない。 先日見た、ベトナム出身の禅僧・ティク・ナット・ハン師のインタビューで、彼がそう言っていた。 仏教の教えなんだろうね。

日本人の丁寧さと、オーストラリア人の大雑把さ

日本人なら当たり前にできる折り紙だけど、ここオーストラリアでは 折り紙が折れることが、才能として認められる国! オーストラリアは本当に素晴らしい国だなぁ。 私はアーティストなんだって。ほんと、笑っちゃうけど。 全然、アーティストでもクリエイテ…

好きだから結婚する、じゃあ、嫌いな時は?

結婚 = 好きだから結婚する = ずっと好き と中学生くらいから思っていた。まあ、中学生の頃の思考なんてこんなものでしょう。 しかし実際は、結構長い間、結婚をこう考えていた。結婚するまでね。 恥ずかしい・・・ 実際、好きだけじゃ、ねぇ・・・無理だ…

鼻からリンゴか、赤ずきんちゃんの狼か。

帝王切開ってお腹切って、赤ちゃん出すわけで、よくよく考えると凄い。凄いというかか、痛い。 帝王切開って聞くと、いつも赤ずきんちゃんの狼を思い出す。 狼もさ、起きようよ。お腹切られるって、結構痛いと思うんだけどね。 そんな私も2回、帝王切開して…

言い訳をやめた

仕方なかった、しょうがなかった、ってすごく便利な言葉だな、と思う。 全部、自分じゃなくて、何かのせいに出来るからね。 言い訳全般そうだけど。 私は、自分の発言や行動に、責任を持ちたいと思っているので、もう使ってない、これらの言葉や、言い訳する…

なぜ?を掘り下げて、本当の原因を探す。

本当の気持ちは自分でもわからない 子供の学校からの帰り、車の中で頻繁にケンカが起きる。 パターンはいつも同じで、下の子(娘)が上に(息子)にちょっかいを出すところから始まって、息子が怒って、言い返して、娘が泣く。というパターン。

香りとストレス

女子はいい匂いが好き 。 遊びに行ったお友達の家が、いい匂いだったら、間違いなく気分が良くなる。 そして自分の女子力の低さに、落ち込む自分がいる。 男性だって、奥さんや彼女の髪から石鹸のいい匂いが香ると、嬉しいんじゃないかな? いい匂いだね、っ…

子供に英語が話せるようになって欲しい。ならどうするか。

子供が英語を話せるようになって欲しい、と思う気持ち、とってもわかる。 日本語以外にも、他の言語を話せるのは良い事だと思うし、特に世界共通語である英語を話せると、便利だと思う。 実際に私も英語を話すが、便利だと感じるし、ある程度の恩恵も受けら…

そんなに色々考えない。楽チンな考え方

過去をみると後悔して、未来をみると不安になる。 だったら、今日に集中して、今を生きる。 今できる、ベストだと思う事をやってみるのが、一番自分の心に負担がない。 そんなにたくさんの事考えたら疲れるでしょ。 今考えるのは一つの事。 今日の事。 それ…

朝から子供にイライラしない為にする大切なこと

子供にイライラしたくないなら、子供優先ではなく自分の事を優先にすること。 それしか解決策はないと私は思っている。 イライラの原因は子供じゃない 例えば、疲れているけど、家事で忙しくしている時、子供がテレビやゲームで遊んでいたら、イライラする。

ただ幸せになりたい、と思うをのをやめる

幸せってなんだ? 人は幸せにになりたいって言うけど、ただ幸せになりたいって言っている人は、言っているだけで特に何もしていない。 結婚して幸せな家庭を作りたい。 私もずっと思ってた。笑 でも、よくよく考えると、幸せって、一体なにをもって幸せと言…

友達がいないなら、自分が友達になればいい

私の1番の友達は私 これでいいと思うんだけど、これじゃ、ダメなのかな? ちなみに私は普通に友達はいる。 友達が多い方だとは思わないが、普通にいる。コミュニケーション力もそこそこあると思っている。初めての人と話すのも、そんなに気にならない。 で…

相手を許すことができないなら「許す」というハードルを下げてみる

人を許すって、なかなか難しい。 なんでこのテーマ書いているんだろう(笑) こんな難しいテーマ書かなくてもいいんだけど、ちょっと思ったことがあるので書いてみる。 そもそも怒るって疲れる 以前書いた、この記事の話の元は私の父親のことなんだけど

文句も人一倍すごいが、行動力もすごい旦那

旦那と同棲を始めてから15年、今まで4回引っ越しをした。そして引っ越しするたびに国が変わった。 2年前、日本からシドニーに引っ越すと決まったのは、引っ越し日の1ヶ月前。 半年前からなんとなく話は出ていたが、いつもギリギリで決まる。会社の都合…

子供が寝ない。もう解決策はこれしかなかった。

私の人生で一番のストレス、それは寝れないこと、だった。 あの時期は、睡眠が取れず、生命の危機を感じるほどだった。 それは息子が寝ないことから始まった。 赤ちゃんは3〜4時間ごとに起きます。 3ヶ月を過ぎる頃には、間隔は広がってきて、1歳になる…

最悪を最高 (?!) に変えた思考の一例

先日、運転中に中指を立てられた。 私がクラクションをならしたのが原因だが、理由があって鳴らしたわけで、私はむやみやたらにクラクションは鳴らさない。 ここオーストラリアで運転していると、自分が怒っている時にクラクションを鳴らす人が圧倒的に多い。

世のお母さん達へ、自分の食べたい物が分からなくなる前に読んで下さい

母親って結局、子供や旦那を優先する。 家族で外食をした時、母親が注文するのは、自分が食べたいものではない。 子供が注文したものが食べれなかった場合、自分の食事をあげられる様に、子供が食べられそうなものを自分用に注文する。 自分が食べたいものは…

環境が変われば、全てが変わるという的外れな思考

広い家に住めたら、家が片付く。 もう一部屋あれば、この物で溢れた部屋から脱出できる。 よく聞く話。 これって主婦の、あるあるなの? そう言っている人の家は、ガラクタが多く家は片付いていない。 当たり前か。だから言ってるんだもんね。 そんな人達の…

夫婦は所詮、他人

いつかははっきり覚えていないが、 おそらく中学生の時に母に言われた言葉。 夫婦は所詮、他人だから。 もう私の頭は、ぶっ飛んだ。 それは、私が父親の文句を言っていた時。 お父さんが、あーだから、こーだから、嫌だ。みたいな感じだったと思う。 とにか…

頼まれごとは断る前提で聞く

「ねえ、お願いがあるんだけど」 と言われた時 「なに?」 と私は言わない。 「出来るかどうか分からないけど、言ってみて」 と言うようにしている。 「出来るかどうかわからないけど」 と、相手に遠回しに 出来ないかもしれない、と言っている様に聞こえる…

子供の寝る時間が遅くなるのは、時間を〇〇しないから。

子供が小さかった時によく聞かれた質問。 なんでそんなに早く子供を寝かせる事ができるのか。 うちの子供達は 未就園児の頃は7時までに 小学生になってからは8時までには寝かせている。 今、子供は4年生と2年生。 週末は9時まで起きている事もあるが 平日…

英語ができない自慢をやめる。「ない」思考になった時にやる事。

私の友達で英語の勉強をしている人がいる。 勉強を始めたきっかけは、 子供に英語を習わせたいから。という理由。 彼女の子供は6歳。 数年前から週1で英会話クラスに通わせているらしい。 私は彼女をとても尊敬する。 子供に英会話を通わせている親でどれく…

探しものは探さない。探さなくても必ず見つかる方法

私は基本的に ものが無くなった時は探さない。 探さずに 最後に見た時のことを思い出すようにしている。 物がなくなって見つからない時 どこにしまったかわからなくなった時 パニックになっている人をよく見かける。

どうしたらいいのかわからないなら、何もしない。

子供を産んだ後、白髪が増えた。 はじめて白髪を発見した時、 そりゃあ、もう、びっくりした。 一本だけじゃなく何本も見つかったから。 それから白髪が気になって仕方なくなった。 髪を巻いている時など チャンスがあれば、白髪を探して抜いていた。 そのう…

過去の自分を変えたいと思わなくて良い

昨日の続きをもう少し。 www.sydney-emma.com 昔の自分は本当にバカだったな、と思う。 思い出したくもないほど 無知だったし、アホだったし、間違った選択ばかりしていた。 しかも自分がバカだって事に気付いていなかった。 きっと過去を振り返ると、 誰し…

自分ことが嫌いだった過去の自分に感謝

自分のことが大っ嫌いで なんにもやる気がなくなる時期、 私もあった。 23歳の時、海外に住んでいたのだけど、 今思うと、その時の自分を殴ってやりたいくらい(笑) もったいない時間の使い方をしていた。 その時の自分は、本当に毎日毎日 何もやる気が起…

不安の対処法

不安や心配な時にすること、それは 準備。 心配事が現実化してしまった時の対処法を決めておくという事。 ほとんどの不安や心配事は、先がわからなくて、自分でもコントロールできない、という思いから起きる。 もし〜だったらどうしよう。