エマとシドニー

ポジティブに、ストレスフリーな生活を目標としているブログ

いいな、と思ったからやってみた。【朝活チャレンジ】スタート!

昨日書いたことを、さっそく実践してみようと思い、 これから、朝5時に起きることに決めた。 www.sydney-emma.com 実は1週間ほど前から、5時に起きて朝活したいな。と思っていたんだけど、 オーストラリアは冬だから、寒いし、暗いしなー。 と、やる気が起…

いいな、と思ったらやってみる。著名人の名言から学ぶ。

著名人の名言 子供の学校のお手紙の下に書いてあった言葉。 Yesterday is history, Tomorrow is a mystery. Today is a gift. That is why it is called the present. - Eleanor Roosevelt

ワンオペ育児中のママたちの気持ち。声を上げないのは、心がマヒしているから?!

ポン助さんのブログが興味深かった。 ponnsuke.hatenablog.com 俳優の的場浩司さんが、新幹線で遭遇した家族について書かれた記事の ポン助さんの見解。 私も、ポン助さんや、ほとんどの人が思うように、 ひどい旦那だな〜、と思った。 でも、ポン助さんが思…

夫婦喧嘩の仕方。旦那には旦那の普通と常識がある。

夫婦喧嘩って 相手と自分の意見が食い違い、自分の意見が正しい事を相手に分からせる為に、お互い必死になって、自分の言い分を主張する。 これだと思うんだけど。 どれだけ自分の意見が正しいか、どれだけ相手が間違っているのかを、全力で相手に認めさせよ…

自分を変えるのに、3秒あれば十分。いっせーのせ!で、やっちゃいましょう。

運動会の競技に参加したくない、と言う息子に、旦那が言った言葉。 いつまでも、 できない、やりたくない、 そう嘆いたところで、何も変わらないよ。 変わらないって、気付けないなら、それは仕方ないね。 いつまでも、 できない、したくないと、言って 一生…

行きたくない誘いを、罪悪感なく断る方法。理由なんていりません。

行きたくない誘いを断わるのに、行けない理由を言う必要はない。 その日は予定があるから、行けない。 と嘘の理由をいちいち相手に教える必要はない。と私は思っている。 理由は、特に言わなくていいんだよ。 誘ってくれてありがとう。でも行くことが出来な…

やる気が出るには、どうしたらいいのか。やる気は待っていても出てこない。

やる気になったら、やろう!なんて、絶対にそんな日は来ないんだよね〜。 やる気が出るのを待ってたら、あっという間に一日が終り、あっという間に、一ヶ月、一年と経ってしまう。 最近、朝寒いから起きたくないし。 起きる気になるまで待ってたら、夕方にな…

裏切られたけど、もう一度、人を信じる方法

でも、また相手を信じたい 信じていた人に裏切られることほど、辛いことはない。 もうこの世の終わりかと思うくらい。 辛い、苦しい、悲しい、これ以外の言葉ってないよね。 この、辛い、苦しい、悲しいの3つがぐるぐる回って、エンドレス。 そして もうこ…

機嫌の悪い人が周りにいたら、スルーしましょう。

いつも機嫌が悪い人って、 もう、ずっと機嫌が悪いんだよね。 いつも批判的な人って、 もう、そう言う人なんだよね。 いつも愚痴ばっかり言っている人って、 もう、愚痴を言わないと、生きていけないんだよね。 大変だね、お疲れ様。って言ってスルーしまし…

オーストラリアでは、子供の勉強のしすぎはNGです

勉強のしすぎはダメ! オーストラリアでは、小学生の子供に、勉強させすぎるのは良くないとされている。 凄いよね。勉強しすぎるのは良くないことなんだよ。 ちなみに、勉強しすぎ、ってどのくらいなのか?というのが気になる所なんだけど、 日本の中学受験…

男の愚痴と女の愚痴の違い

パパ達とお茶をした 放課後に、子供の学校の父親たちと、お茶に行くという、ものすごい体験をした!笑 お茶というか、金曜日のご褒美として、ファーストフード店に行って、みんなでポテトを食べよう。ということになったみたいで、うちの息子も誘われたとい…

息子(小4)の失言。これも表現の自由なのか?!

このブログは 私が、毎日ポジティブになれるように心がけていること、などをシェアしようと思って始めたブログなんだけど、 最近は、私の悩みや、なんとなく思った事を書いているような内容になってきているなぁ、と思った。

個性的な人を羨ましいと思う

女の子のお母さんから、たまに言われるのが、 「〇〇くん(息子の名前)のお母さんですか?実は、ウチの娘が〇〇くんの話を、家でよくしてくれるんです。今日は〇〇くん、こんな事を言ってたよ〜、とか、こんな事してたよ〜。とか今日は泣いてたよ〜、とか、…

オーストラリアの小学校には教科書も、時間割もありません。

1時間目、2時間目っていうのがない! だから、学校で子供たちは何をしているのか、親はわからない!笑 学期ごとに、こんなことやります。みたいなお知らせはあるんだけど、実際に、何がどこまで進んでいるのかは、不明。 もちろん子供に、今日何やった?っ…

立ち直る「きっかけ」は、もうちょっと先にある

サンジャポの太田さんの発言が話題になっていたので、Youtubeを見てみた。 太田さんが、ピカソの絵を見て、急に感動が戻ってきた事がきっかけで、立ち直ることが出来た。きっかけが、もうちょっと先で待っている、っていうことを知ってほしい。 というような…

「嫌なら嫌って言いなさい」と子供には言うけど、自分はできているのか?

子供は、なかなか自分の気持ちを、言葉にするのが難しい。まあ、語彙が少ないってうのもあるんだけどね。 特に、幼稚園児の子供を持ったことのある親なら、絶対言った事のあるセリフ。 「なぁに?ちゃんと自分の気持ちを言わないと、わからないよ。」ってね。…

息子(小4)の性教育をいつ始めるか

ちゃんと教えたいと思っています ! 一応、聞かれた質問には、教えているつもりではいるけど、ちゃんと答えられているかは、ちょっと不安。 例えば、どうやって赤ちゃんはお腹の中に入るの? これ、基本の質問だよね。 男の人が持っている種を、女の人のお腹…

想像力の足りない人たち

気にする所が間違っている 運転免許の点数が、あと1点で免停という人を2人知っている。 スピード違反が主な理由。 ここオーストラリアにも、スピードカメラは、いたるところにあって、 カメラがあるところでは、みんな安全運転だし、パトカーが走っていた…

重大な決断は〇〇で決める

結局は、勢いでしょ。 悩んでいる時って、もう自分の中で答えは決まっている、ってよく言うよね。 これは本当その通りだと思うんだけど、 でも、自分の中で、答えが出ているのにもかかわらず、行動に移せない。 答えを出した後の、結果が未知数のため、後悔…

友達の歯にレタスが挟まっていたらどうするべきか

もし、友達の歯にレタスが挟まっていたら 愛と思いやりと、リスペクトの心で、教えてあげましょう。 ほっぺにご飯が付いていても、マスカラが落ちていても、何でもいい。 その人の事を思うなら、教えてあげてほしい。

子育ては、初めの3年間で言葉を教えて、その後は黙らせることを教える

友達に言われた言葉。 子育ての初めの3年間は 早く子供が喋れるようになって欲しい思いから、一生懸命、子供に言葉を教える。 でもその後は、大人になるまで、静かにさせることを教える。 だから、早く子供が話せるようになって欲しい、と思うなんてバカげ…

オーストラリア1年目に受けた洗礼

チョコレートを売らなくてはいけなくなった。 1個1ドルで。そして100個も! オーストラリアに引っ越してきて1年目、まだ右も左もわからなかった時の話。 子供の小学校では、よく寄付を募っている。学校で新しい教材等を買ったりする時に予算がないと、…

子供を感情的に怒るのは無意味なこと。

子供の頃、父親が不機嫌な時、よく怒鳴られた。 父親はいつも不機嫌だった。そのうっぷんを晴らすかの様に、私たち兄弟はよく怒鳴られた。 意味がわからなかった。なんで意味もなく、怒鳴られるのか? 怒鳴られたくないから、父親が不機嫌の時は静かにしてい…

息子(小4)とうとう思春期突入

最近、息子(小4)と旦那の様子が変わってきた。息子から、旦那のクレームをよく受けるようになった。 部屋で本を読んでたら、パパが入ってきて、邪魔をする。僕はただ一人で本を読みたいだけなのに、くすぐったりしてくる。 やめてって言っているのに、や…

年齢のサバ読み

20代前半に、20代後半だと言って、サバを読んでいた。 若く見せているわけじゃないから、良いじゃん!と、当時は思っていた。 実際に老け顔だったから、全く違和感がなかったんだけど。 上に見せようが、若く見せようが、同じだよね。 自分の自信の無さ…

30代は、おっさん、おばさんか?

おっさん、おばさんらしい 昨日読んだブログで 「自分の将来のことを考えてみる。(中略)10年後は36歳、もうおっさんだね。」という文を読んで、 だよね。36歳って、26歳にしてみれば、おっさん、おばさんだよね。知ってるよ。知ってる。私もそう思…

1日の終わりに感じる「今日も疲れた」をやめる方法

1日の中で、やらなくてはいけない事って、ほとんどが人の為にすることだと思う。 仕事なんて100%そうでしょ。メールの返信ですら、相手の為だし。 主婦だってそう。掃除、洗濯、食事の用意、子供の送り迎え、買い物。 結局それが、お給料として自分に戻…

宿題をしない子供、それもその子の選択。

私は、なるべく子供には自分で選択をして、それに伴う責任は自分で取って欲しい、と考えている。 要するに、人のせいにしない。ということ。 朝、学校に行く前に、娘が音読の宿題を終わらせていないのに気づいた。 音読してないみたいだけど、そのままカバン…

ネガティブと思いきや、実はポジティブだった。

苦しみと幸福はお互い支え合っているもので、二つで一つ。 左がなければ右もないのと同じで、苦しみがなければ、幸せもない。 先日見た、ベトナム出身の禅僧・ティク・ナット・ハン師のインタビューで、彼がそう言っていた。 仏教の教えなんだろうね。

日本人の丁寧さと、オーストラリア人の大雑把さ

日本人なら当たり前にできる折り紙だけど、ここオーストラリアでは 折り紙が折れることが、才能として認められる国! オーストラリアは本当に素晴らしい国だなぁ。 私はアーティストなんだって。ほんと、笑っちゃうけど。 全然、アーティストでもクリエイテ…