エマとシドニー

ポジティブに、ストレスフリーな生活を目標としているブログ

嫌味を言う人の本音

f:id:sydney_emma:20190412114319j:plain

誰かに嫌みを言われたら、それは、その人があなたに嫉妬している、ということ。

 

私は専業主婦歴が長い。

 

東京に住んでいた時、子供の幼稚園の、母親の専業主率が非常に高かったから、特に何も思わなかったけど、

 

ここオーストラリアでは、夫婦共働きが一般的。

もちろん専業主婦もいるけどね。

初めて会った人に、名前を聞かれた次には、仕事は何をしているのか聞かれる。

 

私は毎回、仕事はしていない、と答える。

だって仕事してないし。

 

でも、大体の人があまりいい顔しないというか、

専業主婦に対して、厳しい意見を持っている人が

たくさんいることに気づいた。

 

へぇ、いつも何してるの?(嫌味っぽく)

掃除とかいっぱいするの?とか。

 

なんだよその質問!掃除とかいっぱいするの?って・・・・

 

だいたい男性に、否定的な人が多い気がするな。

 

ムカつくときは、

 

私の旦那は、私が働かなくても生活できる分、稼いで来てくれるからね!

 

と、言っておく。

 

だいたいさ、あなたの妻でもなんでもないんだからさ、関係なくない?!

 

ある時、娘のクラスメートのお母さんと、お茶をしているときに、そのことについて話してみることにした。

 

もちろん彼女は共働き。

 

 彼女は

 

それはね、純粋にあなたに嫉妬しているのよ。

みんな仕事なんかしたくない。みんな嫉妬しているんだよ。

 

なるほどね〜。

 

もし誰かから、文句や嫌味を言われたとき、それは純粋に嫉妬から来るものだということを覚えておくと、いちいち相手の言葉に傷つかない。

 

逆に言うと、自分も誰かに、イラッとしたりするときは

 

その人に嫉妬しているということだね。

 

 

 

 

 

 

  

こちらも一緒にどうぞ 

www.sydney-emma.com

 

www.sydney-emma.com