エマとシドニー

ストレスフリーに、ポジティブに。

最悪な日というのは本当は存在しないのでは?

f:id:sydney_emma:20190416165135j:plain

 

今日、脳は自分でコントロールできると学んだ。

 


今週から子供達はスクールホリデーに入り、今日は娘を連れてシティに旦那とランチ。

 

電車に乗って、スマホを家に忘れた事に気がついた。

 

ちなみに私はお財布を持たないので

スマホにカードや少額のキャッシュを入れている。

 

慌てて次の駅で降りて反対側のホームに行くが、次の電車はあと13分後。

 

娘に文句を言われながら、自分でもバカだな。と落ち込んだ。

 

新しい靴も履いてて足も痛いわ、13分も待って電車に乗って、

駅で降りて、歩いて家まで帰って、また駅まで歩いて、電車に乗って・・・

 

考えたら、もうシティに行きたくなくなった。

 

スマホがないと気づいたのは、

 

駅で旦那の姪っ子(大学生)と遭遇し、

その時に荷物を預かって、それをカバンに入れようとした時に気がついた。

 

本当は預かるのを断ろうと思った。

私もこれから出かけるし、余計な荷物は持ちたくない。

 

今日は彼女のバイトの面接日で、しかも憧れのテレビ局。緊張している様子だったし、応援したかったし、荷物も小さかったので預かった。

 

駅で戻る電車を待っている13分で考えた。

 

f:id:sydney_emma:20190416181058j:plain

 

もしここで、自分の失態に怒って、今日一日の気分を台無しにして家で過ごすか、

気分を改め、今日一日を有意義に楽しく過ごすか。

 

もちろん楽しく過ごしたい。

 

じゃあ、どうするか。

 

姪っ子の荷物を預からなければ、

電車を降りるまでスマホがないのに気付かなかったかもしれない。

 

姪っ子に感謝。

 

家に戻ったので

靴を履き替える事ができた。

 

靴を履き替えたので

1日快適に過ごせた。

 

家に戻ったので

余計に歩きエクササイズになった。

 

家に戻ったので

姪っ子の荷物を持ち歩かなくて済んだ。

 

考えてみれば悪い事なんてなかった。

 

予定の時間より30分遅くなったくらい。

それでも十分にランチの時間はあった。

 

人間は10個のいい事があっても

1個悪い事が起こると全てが悪い事と思い込んでしまう。

 

というような事を聞いた事がある。

 

うる覚えだかそんな内容だった。

 

スマホを忘れたという1つの悪い出来事が、今日は最悪な1日だった。

 

と思う事もできただろう。

 

f:id:sydney_emma:20190416181428j:plain

 

でもそんなことはない。

 

今日は天気も良かったし

娘と二人でお出かけできたし

シティに行けたし

おいしいランチも食べられたし

いっぱい歩いてエクササイズにもなったし

姪っ子に面接がんばってね、と言えた。

 

一つの悪い事に意識を持っていかない。

 

最悪な日というのは本当は存在しないのでは?