エマとシドニー

ポジティブに、ストレスフリーな生活を目標としているブログ

自分ことが嫌いだった過去の自分も、それはそれで、いいんじゃない?

自分のことが大っ嫌いで、なんにもやる気がなくなる時期、私もあった。 

 

20代前半、海外に住んでいたのだけど、

今思うと、その時の自分を殴ってやりたいくらい(笑)

もったいない時間の使い方をしていた。

 

その時の自分は、本当に毎日毎日、何もやる気が起きず。

朝起きて、ご飯食べて、本読んで、寝る。

 

出かけるのは、本を買いに行くくらい。

 

そんな生活も7ヶ月で終わったけど。

 

f:id:sydney_emma:20190419235908j:plain

 

海外に行くって自分で決めたのに、

周りの環境がキツすぎて、立ち向かっていけない

へなちょこな自分が嫌で嫌で、たまらなかった。

 

でも、今思うと、そんな時間があの時は必要だったと思っている。

自分が嫌いだった時期。

 

まあ、それも、それで良いんじゃないの?

あの時に戻ってやり直したい。なんて全く思わないけどね。

 

あれは、あれで良かったのよ。無理してなんかしたってろくな事ないからね。あの時はそれはそれで、精一杯だったし。

 

そりゃ、もっと〇〇すればよかったな〜。って思うこともあるけど、いいんだよ別に。

 

あの時の自分は、今とは違う風に思っていただけだから。

 

過去の自分を否定するのは良くないよ。今の自分は過去の自分の積み重ねでできているんだから。

 

そしたら今の自分も否定することになるからね。

 

人生で無駄な時間なんて存在しないでしょ。

 

そこから何か学んで、次に活かせばいいだけじゃん。

 

今の自分を作ってくれた過去の自分に感謝ですね。

 

 

 

 

こちらもどうぞ

www.sydney-emma.com