エマとシドニー

ポジティブに、ストレスフリーな生活を目標としているブログ

英語ができない自慢をやめる。「ない」思考になった時にやる事。

 

f:id:sydney_emma:20190430103541j:plain

 

私の友達で英語の勉強をしている人がいる。

 

勉強を始めたきっかけは、

子供に英語を習わせたいから。という理由。

 

彼女の子供は6歳。

数年前から週1で英会話クラスに通わせているらしい。

 

私は彼女をとても尊敬する。

 

子供に英会話を通わせている親でどれくらいの人が

自分で英語を勉強しているのかな。

 

彼女は子供と一緒に英語で会話ができるようになるのが目標らしい。

 

もう尊敬しかない。彼女には本当に頑張って欲しいと思っている。

 

そこで

時々私に英語の質問をしてくる。

 

彼女はいつも、

 

私、全然英語できないから。

ホント、話せないし。

全然ダメ。

 

と、いつも自分がどれだけ英語ができないかを話してくれる。

 

英語できない自慢

彼女以外でも本当によく聞くよね。

 

どれだけ自分が英語をできないか自慢してくる人。

 

なぜ自分が、どれだけできないかを説明しなくちゃいけないのか。

 

とは言え、私も昔はその一人だった。

 

外国人と話す時には、

私、英語できません。と相手に必ず伝えてから話していた。

 

すると100%の確率で、

英語話せてるじゃん。と言われていた。

 

そして

 

いや、話せませんから。

とまた念押し。

 

どれだけ知らせたかったのだろう。

英語ができないことを。笑

 

 

 

それって本当のことなの?

 本当に英語が出来ないの?

 

そもそも、出来なくなんか無いでしょ。

 

勉強している時点で

全く勉強したことがない人よりは知識がある。

その人達と比べると、英語はできる。

 

そもそも勉強を始める前の自分より、今の自分は英語ができる。

 

お金がないといつも言っている人

 

それ、本当?

 

お金がないって、銀行の残高が0円で

手元にあるお金も0円で

今日食べるものが買えないの?

 

時間がないと言っている人

 

時間がないって人って、死んだ人だけじゃないの?

  

自分がそう思っていても、真実は違うのよ。

もし「ない」思考になった時にやる事は、

 

それは本当なのか?

それはまぎれもない事実なのか?

 

もう一度考えてみる。

 

そして「ない」ことが無いってわかったら、

 

「できる」自分、「ある」自分に喜ぶ。

そんな自分を凄いって褒める。

 

日本人には自分で自分を褒める人が、少なすぎると思っている。

 

もっと自分、凄いって思って欲しい。

 

別にみんなに言って回らなくてもいい。

 

でも自分で、ちゃんと自覚してほしい。

 

それが、できるようになったら、

 

自分の「できる」「ある」レベルがアップするはずだよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

www.sydney-emma.com

 

www.sydney-emma.com