エマとシドニー

ポジティブに、ストレスフリーな生活を目標としているブログ

頼まれごとは断る前提で聞く

 

「ねえ、お願いがあるんだけど」

 

と言われた時

 

「なに?」

 

と私は言わない。

 

「出来るかどうか分からないけど、言ってみて」

 

と言うようにしている。

  

「出来るかどうかわからないけど」

 

と、相手に遠回しに

出来ないかもしれない、と言っている様に聞こえるが

 

本当は

 

自分自身に言い聞かせている。

 

出来るかどうか

 

やりたいかどうか

 

それを自分に言い聞かせることによって、

 

嫌だったら断ってもいい。

 

無理して Yes と言う必要はない、と

 

自分に思い出させている。

 

f:id:sydney_emma:20190501221509j:plain

 

なるべく相手のリクエストに応えたい気持ちもあるけど 

出来ないことはできないし

やりたくないことは、やりたくない。

 

もちろん、出来ることなら進んで手伝うようにしている。

人の役に立つのは嬉しいしね。

 

でも

いつもそうとは限らない。

 

どこまでなら出来て

どこまでなら出来ないか

 

これを自分の中で決めておく事を、私は強くお勧めしたい。

 

何か頼まれたことによって

 

自分の中の最も大切な事、優先している事が出来なくなってしまう場合。

 

時間的にも、体力的にも、精神的にも。

 

これは必ず断らなくてはいけない。

 

反対に、どこまで出来るかがわかっていれば、心置きなくYes と言える。

 

嫌だったら断ってもいいと、自分で自分に許可する事は

わがままでも、自分勝手でもなんでもない。

 

だいたい、全ての人を満足させることなんて出来ないでしょ。

 

でも自分を満足させることなら絶対できる。

自分しか自分を満足させてあげられないからね。

 

No と言っても、Yes と言っても満足できる自分になろう。

 

 

 

 

 

 

 

こちらも一緒にどうぞ

 

www.sydney-emma.com

 

 

www.sydney-emma.com