エマとシドニー

ストレスフリーに、ポジティブに。

最悪を最高 (?!) に変えた思考の一例

 

先日、運転中に中指を立てられた。

 

私がクラクションをならしたのが原因だが、理由があって鳴らしたわけで、私はむやみやたらにクラクションは鳴らさない。

 

ここオーストラリアで運転していると、自分が怒っている時にクラクションを鳴らす人が圧倒的に多い。

 

そんなに自分の怒りを相手に伝えなくったっていいじゃん、と思ってしまうので、私は本当に必要な時以外では、使わないようにしている。

 

英語圏で中指を立てると言う意味は、相手を侮辱していると言う事なんだけど、ここで詳しくは書かないので、自分で調べてみて下さい。(不親切ですみません)

 

とにかく中指を立てられたら、ものすごくムカつくし、他人には絶対に、絶対にしてはいけない事。

 

そんな中指を立てられてしまった。

 

f:id:sydney_emma:20190505170009j:plain

 

めちゃくちゃムカついたので、車のなかで一人、F ワードを絶叫しまくった。

 

F ワードも知らない方は自分で調べて下さい。(不親切ですみません)簡単に説明すると、とても悪い言葉の表現で、子供には、絶聞に聞かせたくない&使って欲しくない言葉です。

 

ちなみに私は、F ワードは、絶対に絶対に使わない。頭の中ではよく使うけどね。

 

そして、ふと思ったのが

 

「もしかして、中指立てられたの人生で初めてじゃない ?! 私もようやくローカルと認められたか ?!」

 

と、ちょっと嬉しくなった。

 

テレビや他の人が使っているのはよく見るが、実際私は使わないので、なんだか他人事というか、自分の世界の物じゃない様に感じていた。

 

嬉しいって、自分でも、どれだけマヌケでお気楽な思考なんだと、ちょっと呆れたけど、本当にそう思ってしまった(笑)

 

なかなかおいしいネタだと思ったので、人に話してみた。

 

私が初めに、中指を立てられたと言うと、みんなが驚いた。

 

その後「初めはムカついたけど、人生で初めての中指だったし、これで私もローカルに認められたのかと思った。」と言ったら、みんな大爆笑だった。

 

まあ、中指立てられるぐらい別に大したことじゃない。その人とは一生会わないだろうしね。

 

怒りが心頭に発した自分だが、まさかのお気楽思考が、今回は吉と出た。

 

もちろん、もう中指は立てられたくないが、今回はネタになったと言うことで、めでたしめでたし。

 

 

 

 

 こちらも一緒にどうぞ

www.sydney-emma.com