エマとシドニー

ポジティブに、ストレスフリーな生活を目標としているブログ

言い訳をやめた

 

仕方なかった、しょうがなかった、ってすごく便利な言葉だな、と思う。

全部、自分じゃなくて、何かのせいに出来るからね。

 

言い訳全般そうだけど。

 

私は、自分の発言や行動に、責任を持ちたいと思っているので、もう使ってない、これらの言葉や、言い訳する事。

 

責任を持つというのは、相手のためではなく、自分の為。

 

自分の人生は自分で決めたいし、自分の思考も自分で決めたい。

 

言い訳ばっかだと、自分の人生、自分で決めていない感がすごくする。

 

  

f:id:sydney_emma:20190517132748j:plain

便利な言い訳

去年、義姉の誕生日を忘れていて、しかもその日に、出かける用事があったので義姉に、子供まで預けてしまった。

 

子供を預けに行った時、その日が彼女の誕生日だと知らされた。

 

ごめんね、すっかり忘れていた。と謝ったら、

 

大丈夫だよ。色々と忙しいもんね。と言われた。

 

彼女が、「忙しい」と言ったのは、彼女の誕生日は、私の旦那の誕生日の1週間後。

 

先週、旦那の誕生日を祝ったばっかりなので、1週間後の彼女の誕生日を忘れるはずがない。という一般的な考えからきている。

 

なので、忘れたということは、この1週間忙しかったんだろうな。と、義姉が私を、気遣って言ってくれたと考えられる。

 

で、思ったのが

 

違うでしょ、忙しくたって忘れない事だってある。

 

「忙しかった」って何かを忘れた時によく使われる、便利な言葉。

忙しがったって言ったら、なんでも許される感じがする。

 

なんか嫌だった。

 

「そうなの、忙しかったから〜」って言うのが。

 

「忙しかったか、といえば、忙しかったけど、忙しいのと、誕生日を忘れるのは別の問題。ただ、忘れてしまっただけ。ごめんね。」

 

と言ったら、なんかすごく驚いていた。意外な返事だったらしい。

 

 

f:id:sydney_emma:20190425110422j:plain

自分の価値を下げない 

彼女も私も、相手の誕生日を忘れてしまう事は、たいして重要ではないことだと思っているので、彼女だって私が忘れたことに対して、怒っているわけじゃない。

 

だけど、私はそのことを「忙しかった」という言い訳で終わらせたくなかった。

 

言い訳をするたびに、自分は何も考えてません。向上心がありません。無責任です。って自分に言っている気分になる。

 

嫌じゃない?そんなの。

 

本当はそんな人間じゃない。ちゃんと考えてるし、向上したいって思っているし、無責任なんかじゃない。

 

でも言い訳をするたびに、自分の気持ちと逆の方向、ネガティブな方向に進んでいく。

 

言い訳が多い人は、そのうち相手から信用されなくなるのと同じで、そのうち、自分で自分を信用できなくなる。

 

それは、自分の価値を下げている事と同じこと。

 

やっぱり嫌だな、そんなの。

 

だから、自分で自分の価値を下げるのをやめる。

 

今日から言い訳をやめることを、始めてみるのはどう?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらもどうぞ 

www.sydney-emma.com

 

www.sydney-emma.com