エマとシドニー

ポジティブに、ストレスフリーな生活を目標としているブログ

気にしすぎをやめる

 

帝王切開ってお腹切って、赤ちゃん出すわけで、よくよく考えると凄い。凄いというかか、痛い。

 

帝王切開って聞くと、いつも赤ずきんちゃんの狼を思い出す。

 

狼もさ、起きようよ。お腹切られるって、結構痛いと思うんだけどね。

 

そんな私も2回、帝王切開しているが、一回だけ言われたことがある。

 

帝王切開って出産したって感じ、しないよね。やっぱり自然出産したいな〜。

 

あ、そうですが、自然分娩できると良いね〜。とだけ言っておいたげどね。しかも出産未経験の人に言われたから、驚いた。

 

「出産した感じがしない」って、あなたはまだ、妊娠もしていないし、出産したことがないから、出産した感じなんて知らないでしょ!?と思った。

 

9年前の話だけど、まだ、そんなことを言う人がいるんだ。と思った。しかも同年代の人が言っていたので、驚いた。そういうのって、年配の人が言うと思ってたからね。

 

さすがにもう、そんなこと言う人いないよね? 

 

 

理想と現実

f:id:sydney_emma:20190517184900j:plain

9年ほど前、私が長男を出産した時の話。

 

出産後の入院中に、同じ日に出産したお母さんたちが、10人位が集まって、お互いの出産の過程をシェアする、という集まりに参加した。

 

そういう集まりは面倒なのだが、リクリエーション的なものだと言われたので参加してみた。というか、入院中だったので、ほぼ強制参加。

 

私を含め10人中、5人が自然分娩で5人が帝王切開と、ちょうど半々だった。

 

以外にも帝王切開が多いな、と思った。

  

そして話を聞いていて、一番驚いた事が

 

自然分娩をしたお母さん全員が、陣痛が辛過ぎて、何度も先生に帝王切開して下さい、とお願いした。と言っていた。

 

全員が。

 

そして、帝王切開をしたお母さん全員が、帝王切開はしたくなかった、自然分娩で産みたかった、と泣きながら言っていた。

 

全員が。

 

ホルモンのせいなのか?!

嘘じゃなく、全員が泣きながらそう言っていた。

 

私以外。

 

もちろん自然分娩のお母さん達は、帝王切開で産みたかったわけじゃなく、陣痛が辛過ぎて口走った言葉で、自然分娩で産んで良かったと思っているはずだか。

 

なんだろうこれは。

 

結果、帝王切開では産みたくないけど、陣痛に耐えられなくて、帝王切開にして下さいとは言える。でも実際は帝王切開は嫌だ。

 

帝王切開はそんなにダメなのか?

 

もちろん全員がそう思っているわけじゃないのは、わかっているが、あまりにも衝撃的だった。

 

 

 

気にしすぎをやめる

f:id:sydney_emma:20190418113612j:plain

私の息子は産まれてそのまま、NICU (新生児集中治療室)に1週間入院する事になった。

 

私は帝王切開で本当に良かったと思っている。

 

もし手術が遅れていたら、もしかしたらもっと症状が悪くなっていたかもしれない。

手術が受けられる環境で出産できて、ありがたいと思った。

 

なぜそこまで分娩方法にこだわるのか。なぜそこまで理想にこだわるのか。

無事に産まれただけじゃダメなのか。

  

母乳、ミルク問題もそうだけど、

 

常に自分の希望通りになるわけじゃないし、ならなかったからって、自分を責める必要がどこにあるのか。自分を恥じる必要はどこにあるのか。

 

自然分娩したかった気持ちもわかるし、母乳にしたい気持ちもわかる。

 

いつまでも、出来なかった理想にとらわれている状態では、心の負担が大きすぎる。

 

もういいんじゃん、今できる事でベストを尽くせば。

 

叶わなかった理想にいつまでもとらわれないで欲しい。

 

誰も気にしていないよ。気にしているのは自分だけだって。

 

 

 

ちなみに、帝王切開は出産した感じがしない、と言った彼女は、帝王切開で出産していました〜。

 

 

 

 

 

 こちらもどうぞ

www.sydney-emma.com

 

www.sydney-emma.com

 

www.sydney-emma.com