エマとシドニー

ポジティブに、ストレスフリーな生活を目標としているブログ

好きだから結婚する、じゃあ、嫌いな時は?

 

結婚 = 好きだから結婚する = ずっと好き

 

と中学生くらいから思っていた。まあ、中学生の頃の思考なんてこんなものでしょう。

 

しかし実際は、結構長い間、結婚をこう考えていた。結婚するまでね。

 

恥ずかしい・・・

 

実際、好きだけじゃ、ねぇ・・・無理だよね。

 

今年で結婚して11年。ようやく結婚とは何かを考えるようになった。

 

遅い!!!

 

結婚とは何かなんて全然考えてなかった。まあ考えようもなかったし、想像もつかなかった。

 

結婚前に知っていたら良かったな、と思ったことが一つある。

 

結婚生活がうまくいかない時、どう乗り切るか。

 

これ、誰か教えてくれたら良かったのにな。

 

結婚生活のリアル

f:id:sydney_emma:20190518093519j:plain


結婚前は、一緒だと思っていた意見は、微妙に違うことに気づいた。

 

結婚生活、良い時は良いけど、悪い時は悪い。

 

1番苦労したのは、溝にはまった時の抜け方がわからなかった事。

 

結婚生活で、もし何か悪い事が起こった時、その時のどうすればいいのか。

 

そんな事、考えた事もなかったから、実際にそれが起こった時に、どう切り抜ていいのかわからなかった。

 

人はポジティブな時にはネガティブな事は考えない。

 

ラブラブの時に、ケンカした時のことなんて考えないからね。

 

なので、実際に、うまくいかなくなった時、お互いの気持ちが噛み合わない時、どうしたらいいか分からなかった。

 

そして、そのまま放置し、時間だけが過ぎ、なんとなく解決したように見え、でも本当は、何も解決されてなくて、また同じことを繰り返す。

 

結構長かった。抜け出すまで。

 

結婚式の準備に、時間もお金もたくさん使ったけど、結婚生活の準備は一切しなかった。

 

将来のこと、子供のこと、お金のこと、お互いの両親の老後の事の、自分たちの老後のこと、将来の方向性

 

一般的に言われている事は話し合ったつもりでいた。

 

完全に、つもりだったね。一番大事なことを話し合っていなかった。

 

結婚するまで4年間、同棲をしていて、時間はたくさんあったはず。いったい私は4年間、何をしていたのか。不思議でたまらない。

 

 

結婚生活で大切なこと

f:id:sydney_emma:20190518093520j:plain

 

良いときも、悪いときも、富めるときも、貧しきときも、病めるときも、健やかなるときも、死がふたりを分かつまで、愛し慈しみ貞節を守ることをここに誓います。

 

結婚の誓いの文。

 

これ、痛いとこ突いてるね。ようやく、本当の意味で理解できた。

 

いい時じゃなくて、悪い時。それが1番の難関。

 

この悪い時期を、どう乗り切るかを、話し合うことが大切だったな。

 

もう結婚前には戻れないから、今できることは、自分の気持ちを伝えることなのかな。

 

夫婦とはいえ、長く一緒にいても、相手の考えなんて100%理解できないからね。

でも自分の気持ちならわかるから、相手にきちんと伝えることが大切だと、しみじみ思う。

 

悪いとき、貧しいとき、病めるときこそ、自分の気持ちを伝えることが大事なことだな、と思う。

 

あとは、相手を尊重することと、思いやり。結婚生活に必要なのは、そのくらいかな。

 

 

共感してくれる人、いますよね?

 

 

 

 

 

 

 こちらもどうぞ

www.sydney-emma.com

 

www.sydney-emma.com

 

www.sydney-emma.com