エマとシドニー

ポジティブに、ストレスフリーな生活を目標としているブログ

ネガティブと思いきや、実はポジティブだった。

 

苦しみと幸福はお互い支え合っているもので、二つで一つ。

 

左がなければ右もないのと同じで、苦しみがなければ、幸せもない。

 

先日見た、ベトナム出身の禅僧・ティク・ナット・ハン師のインタビューで、彼がそう言っていた。

 

仏教の教えなんだろうね。

 

私たちの中にある、良い行いと、悪い行いも同じ。

 

良いことも悪いことも、二つで一つ。

 

それが人間なんだって。

 

f:id:sydney_emma:20190510170500j:plain


もし、すべての事が自分の思い通りになったら、幸せとは感じない。

 

なぜなら苦しみを知らないから、幸せという感情も知らないことになる。

 

だから苦しみという感情を利用しないと、幸せとは感じない。

 

簡単に言うと、

 

餓死しそうになっている時のご飯は、ありがたいが、お腹がいっぱいだったら、ありがたみを感じない、ってことだね。

 

なるほどね。

 

だったら、

 

苦しみが多い人は、幸せも多い、ってことじゃない?!

 

さっそく、ポジティブになれた!!

 

 

 

 

 

www.sydney-emma.com

 

www.sydney-emma.com

 

www.sydney-emma.com