エマとシドニー

ポジティブに、ストレスフリーな生活を目標としているブログ

1日の終わりに感じる「今日も疲れた」をやめる方法

  

1日の中で、やらなくてはいけない事って、ほとんどが人の為にすることだと思う。

 

仕事なんて100%そうでしょ。メールの返信ですら、相手の為だし。

 

主婦だってそう。掃除、洗濯、食事の用意、子供の送り迎え、買い物。

 

結局それが、お給料として自分に戻ってくるから自分の為ではあるんだけど。

(家事はお給料になって返ってこないけど!)

 

でも

 

その日にやっている、一つ一つの行動は全部、自分以外の人の為にしている事だと気づく。

 

1日の終わりに「今日も疲れたな」って思うのは

 

丸一日、相手の為、自分以外の人の為に動いているから、疲れるんだと思う。

 

だって100%自分の為に過ごしたら、今日楽しかったな〜、って思うでしょ?

 

それって人の為に生きてるってことか!?

 

でも、これやらないと生活できないから、結局やるんだけどね。

 

f:id:sydney_emma:20190622204338j:plain



そこで私が始めたこと。

 

1日の中で必ず、自分の為になることをする。

 

10分でもいからやること。

 

エクササイズでもいいし、スキルアップのための勉強でも、自分の為になる本を読むことでもいい。

 

ぐちゃぐちゃのクローゼットを片付ければ、明日の朝の準備が早くできて、時間が短縮できるなら、それでもいい。

 

ここで大切なのは、好きなことじゃなくて、

 

自分の為になることをする。

 

自分の為になること、自分がレベルアップするようなことをしてみる。

 

これを一つしただけで、その日1日の達成感、充実感が、やらなかった日と比べると全然違う。

 

何か嫌なことがあっても、うまく行かなくて、自分ダメだな〜、と落ち込んでても

 

今日、何か自分の為になることをしただけで

 

自分が成長した気持ちになるし、達成感も味わえる。

 

いい自分、理想の自分に近づいていくのがわかる。

 

また無駄に1日が終わった、なんて思わなくなる。

 

自分、偉い!って自分が誇らしくなる。

 

人の為にやったことじゃなくて、100%自分の為に何かすると

 

自分を大切にしている感が得られる。

 

 

ぜひ試してみて欲しい。

 

 

 

 

こちらもどうぞ

www.sydney-emma.com