エマとシドニー

ポジティブに、ストレスフリーな生活を目標としているブログ

年齢のサバ読み

 

20代前半に、20代後半だと言って、サバを読んでいた。

 

若く見せているわけじゃないから、良いじゃん!と、当時は思っていた。

 

実際に老け顔だったから、全く違和感がなかったんだけど。

 

上に見せようが、若く見せようが、同じだよね。

 

自分の自信の無さを、年齢でカバーしようとしているんだから。

 

f:id:sydney_emma:20190525144824j:plain

 

今になって思うのは、

 

自分の年齢をごまかすのって、悲しすぎるってこと。

 

自分の年齢をごまかすって、自分の人生を否定していることと同じだよね。

 

実年齢より、若く見せている人って、今まで自分が頑張って生きてきた部分、今までの経験をなかったことにしてる。つまり、自分の存在を否定しているってことになるよね。

 

馬鹿げているね。だって、これからも歳は取っていくんだから、未来の自分まで否定している、ってことになっちゃう。

 

実年齢より上に見せている人って、若い=未熟って年齢だけで思われたくなかった、見下されたくなかったから、実際より上の年齢を言って、取り繕う。それで自分がスマートになった気分でいた。

 

そんなこと思っている時点で、未熟だったね。本当の自分で勝負できないんだもん。

 

年齢って自分が生きてきた歴史なのにね。

 

若い=価値がある、と思っている人は、この意味のわからない定義に振り回されない。

 

若い=未熟だったら、自分が成長すれば良いだけの話。

 

大体、自分の年齢を受け入れてもらえない人なんか、こっちから願い下げだよね。

 

 

 

 

 

こちらもどうぞ

www.sydney-emma.com