エマとシドニー

ポジティブに、ストレスフリーな生活を目標としているブログ

行きたくない誘いを、罪悪感なく断る方法。理由なんていりません。

 

f:id:sydney_emma:20190613124930j:plain
 

行きたくない誘いを断わるのに、行けない理由を言う必要はない。

 

その日は予定があるから、行けない。

 

と嘘の理由をいちいち相手に教える必要はない。と私は思っている。

 

理由は、特に言わなくていいんだよ。

 

誘ってくれてありがとう。でも行くことが出来ないの、ごめんね。

て、メールすればいいんだよ。

 

その日は予定があるとか、

子供が〜だから、と子供を使ったり。

 

理由をわざわざ伝えて、

 

相手に、本当は行きたいんだよ。(ウソ)

でも理由があって行けないんだよ〜。

 

それって、断った自分を良く見せようとしているだよね。

 

私は、人の誘いを断るような、悪い人間じゃありません。

 

で、行きたくないのがバレないようにウソをついてごまかす。

 

行きたくないから断ってるのに、どこまで人にいい顔するんだよ!

って自分で自分にツッコミいれたくなるね。

 

ちゃんと、

誘ってくれて、ありがとう。

と感謝を伝えて、

でも行けないの、ごめんね。

と断っているんだから、これで十分じゃない?

 

予定が〜、とか

子供が〜、とか理由をつけると、

 

じゃあ、子供をいつなら預けられる?とか

子供がいない時間ならいいでしょ?とか

強引に押してくる人が、一定数はいるでしょ。

 

だから、いちいち理由は教えなくていい。

 

それがウソでも、本当でも。

 

いちいちウソついて断ってるから、罪悪感みたいなのが芽生えて、

 

めんどくさいな〜。とか思っちゃうんだよね。

 

あ〜、なんて言って断ろう・・・てね。

 

めんどくさいよね。本当に、めんどくさい。

 

普通に

行けない、ごめん。って言えばいいんだよ。

 

全然、後味悪くないよ。

 

 

 

 

 

 

www.sydney-emma.com

 

www.sydney-emma.com