エマとシドニー

ポジティブに、ストレスフリーな生活を目標としているブログ

ワンオペ育児中のママたちの気持ち。声を上げないのは、心がマヒしているから?!

f:id:sydney_emma:20190622210400j:plain
 

ポン助さんのブログが興味深かった。

 

ponnsuke.hatenablog.com

 

俳優の的場浩司さんが、新幹線で遭遇した家族について書かれた記事の

ポン助さんの見解。

 

私も、ポン助さんや、ほとんどの人が思うように、

 

ひどい旦那だな〜、と思った。

 

でも、ポン助さんが思ったように、私も一歩引いて考えてしまった。

 

今、子供たちは9歳と7歳。

 

かつて私も、子供が小さい頃は、いわゆるワンオペ育児とやらをやっていた。

当時はワンオペなんて言葉なかった。

 

ワンオペじゃなくて、

母子家庭って、みんな言っていたかな。なつかしい。笑

 

子供が欲しいって二人で決めて、二人で育てることを条件に、子供を産んだはずなのに、

 

私が専業主婦ということから、気づいた頃にはワンオペ育児になっていた。

 

そして、

 

その状況を、私が許してしまったことから

 

ワンオペ育児が、うちでは普通になってしまった。

 

今思うと、

 

なんでその状態を自分は許してしまったのだろう。

 

今の自分だったら、絶対に考えられない。

 

旦那と話し合うなり、なんなり出来たんじゃないかな。とも思う。

 

たぶんそうなってしまったのは、

 

子育てが大変すぎて、自分の考え、気持ち、要望、理想など、そういった思考を持つこと、

 

大変だという状況を変えようとか、どうしたら良いんだろう、と考えることすらできなかった。

 

 

きっとね、こういう記事が出ても、子育て真っ只中のお母さん達って、

 

あ、そうだね。それ、うちでも普通だから。以上。

 

で、終わっちゃう気がする。

 

子育て中はネットでニュース見ている時間とかないから、

そういった批判が出ていることすら知らなかったし、気にもしなかった。

 

あ、そうだよね〜。以上。

 

ちょっと子供が大きくなって、余裕ができ始めてからかな、

 

こういった記事に、自分が反応するようになったのって。

 

外部の人たち、

 

私みたいに小さい子供がいない人、

これから親になる人たち、

世の中の旦那さんたち、

 

こういった、ちょっと関係ある人たちが、

 

あーでもない、こーでもない、って言っているんじゃないかってね。

 

そう思っちゃう。

 

子育て中のお母さん達は、この状態を普通と感じ、それに我慢する。

 

我慢っていうより、もうそれが、普通のことすぎて、何にも感じなくなってくる。

 

こんなのフェアじゃない!って立ち上がって、この状況を変えようとも思えないんだよね。

 

どうしたもんだか・・・。

 

だからさ、

お父さん達さ、子育てしなよ、本当に。

 

専業主婦だから、当たり前ってなんだよ。って思う。

 

二人で子供育てるって、決めたんじゃないの?

 

それとも、妊娠する前から、

子育ては、お母さんが100%やるって、二人で話し合って決めたの?

 

そうだったら良いんだけどね。

二人の間で、そう決まっているんだったらいいんだよ。

 

子供を作るって、そういうことなんじゃないの?

子育てもセットで付いてくるの知ってるでしょ。

 

もうちょっと親としての責任持とうよ、自分で決めたことなんだからさ。

 

子育て中のお母さん達も、この状態が普通とか思って欲しくない。

 

二人で育てるって決めたんだから、二人で育てていこうよ。

 

と、外部者の自分も、偉そうに育児について書いてみました。笑