エマとシドニー

ポジティブに、ストレスフリーな生活を目標としているブログ

どんな状況でも自分で決めることができる。いつだって、選択権は自分にあるということを知る。

f:id:sydney_emma:20190701184348j:plain

人に親切にしようと思えば、いつだって出来る。

 

本日の名言は、ダライ・ラマ氏

 

 

Be kind whenever possible. It is alwas possible.

 

- Dalai Lama

 

可能なときはいつでも親切であれ。そしてそれは、いつでも可能である。

 

ダライ・ラマ

 

 

ちゃっかり、シリーズ化しています。

 

www.sydney-emma.com

 

www.sydney-emma.com

 

月曜の朝に、子供の学校から送られてくるメール。今週の予定とともに 著名人の名言が掲載されています。

 

今朝はダライ・ラマ氏の名言でした。

 

有名すぎる人なので、私からの説明はいらないでしょう。

 

https://ja.wikipedia.org/wiki/ダライ・ラマ14世

 

自分がネガティブな状況だからって、相手にネガティブをお裾分けする必要はない。 自分でどうするか決めて、行動することが可能ってこと。

  

この名言の何が良いのかっていうと、

 

可能なときはいつでも親切であれ。そしてそれは、いつでも可能である。

 

ここ!ここです!

 

いつでも可能だということ。いつでも出来るということ。

 

仕事で嫌なことがあったからといって、家に帰ってきて、家族に当たり散らす必要はないし、

 

忙しくてイライラしているからといって、子供を適当にあしらう必要もない。

 

うまくいかないからといって、うまくいっている人にイヤミを言う必要もないし、

 

怒っているからといって、相手を攻撃する必要もない。

 

人に優しくする事は、いつだって出来る。

 

たとえ自分が落ち込んでいる状況でも、イライラしている状況でも。

 

いつだって、どんな状況だって自分でそう選べば良い。

 

人に親切にする、相手を尊重するって。

 

これって、親切だけの話じゃない。

 

いつだって、どんな状況であっても、自分で選んで、どう振る舞うか、どう行動するかを決めることができる。

  

彼の名言は、そう言っているんじゃないかな、と私は思う。