エマとシドニー

ポジティブに、ストレスフリーな生活を目標としているブログ

朝の1分だけ。その日一日を、いつもより気分良く過ごすためにすること。

 

f:id:sydney_emma:20190704202547j:plain

朝起きた時の気分で1日が決まる。

朝の気分と、その日一日の気分は、切っても切り離せない。 

 

朝起きて、1番始めに思うことが、

 

疲れた・・・

 

今まで寝てたのに、なんで疲れてるんだよ・・・・

 

全然寝た気がしない・・・

 

もっと寝たい・・・

 

また今日が始まってしまった・・・

 

今日、一日をどうやって切り抜こう・・・

 

朝起きてすぐ、そんなんだから、一日中気分が乗らず、すっと同じ気分で過ごす事になる。

 

夜寝る前に、今日も最悪な日だったな。って思うのって、

 

朝から最悪だな。って思ってて、それが一日中続いていることが多い。

 

今日もつまらない1日だったって思うのは、朝からつまらない1日だと思って、その日を過ごすから。

 

よくよく考えると、そういうことなんだよ。朝からの気分が1日中続いているだけなんだよね。

 

だから朝の気分が良ければ、一日いい感じで過ごせるんじゃない?!

 

 

 朝の気分を良くするために、することは? 

 

  1. 今日の気分を知ること。
  2. なんで、そう思うか考える。
  3. 気分が少しでも上がるには、何をすればいいか考える。
  4. それを今日必ず実行するようにする。

 

まず、起きて今日の気分を観察する。

 

元気があるのか、エネルギッシュに一日をスタートできるのか、それとも朝から、心配事やらなにやらで、気が滅入っているのか。

 

で、なんでそんな気分なのか考える。

 

心配事があるなら、それは何なのか?昨日、何か嫌なことがあって、それを引きずっているのか。

 

なら、どうしたら今の気分が少しでも上がるかを考える。

 

少し、というところがポイント。ちょっとでいい。今ある不安を、ちょっとだけ取りのぞくために出来ることは何かを考える。

 

心配事を、考えてもしかたないから考えない!でもいい。笑

 

そしてそれを実行するようにする。

 

それだけ!

 

参考までに、今日の私の気分。

 

1、今日の気分はまあまあ。点数でいうと、10点中6点。

 

(考えた時間5秒)

 

2、今日は、朝のスケジュールを見直す予定だったので、朝活に気合が入っていた。

 

しかし、前日の勉強(昨年末から日本語教師養成講座を通信で勉強中)が、なかなか進まなかったのが、今朝の気分に悪い影響を与えてしまって、気分の点数が下がった。

 

(考えた時間30秒)

 

3、気分を少しでも良くするには、一行でもいいから、課題を進める。

 

(考えた時間10秒)

 

こんな感じ。1から3まで1分もかかってないね。

 

で、今朝は少し頑張って、課題に取り組みました。

 

それだけで気分が良くなった!6点から9点までは上がったよね。

 

ちょっとしか進まなかったけど、でも進んだから良しとします。

 

そこが大切。

 

ちょっと気持ちが上がれば良い。

 

 

 実はこれ、別に、朝に限ったことじゃない。

 

一日中、何時でも、昼でも夜でも、気分が乗らないなら、その都度考えればいい。

 

なんで気分が乗らないか具体的に考えて、何をすれば気分が少しでも上がるのか考えてみる。

 

ちょっとで良いんだよ。ちょっと。

 

朝から超、スーパー元気になるなんて現実離れしてるよね。

 

運動したり、ストレッチしたり、優雅にハーブティー飲んだり、

 

実際、そこまでのやる気ないんだよ!!(これホンネじゃない?!)

 

そんなことは目指さなくて良い。

 

ちょっとだけ、今の気分が上がるために、気になっていることに取り組んで、前に進む。

 

これ、ほんとおすすめですよ。

 

気が滅入って、どんどんネガティブになっていくのを少しでも、断ち切ることができるから。

 

通勤中の電車の中でも、トイレの中でも、ちょっとだけ考えればいいから。

 

ぜひ試してみてください!