エマとシドニー

ポジティブに、ストレスフリーな生活を目標としているブログ

夢を叶える方法を模索中。回り道だって、進んでいるんだから良いでしょ。

f:id:sydney_emma:20190710194256j:plain

 

うちの子供達は、夢がいっぱいある。楽しそうだよね。

 

特に面白いのが、息子は、

 

大人になったら〜になりたい!じゃないんだよね。

 

今すぐにでも、やりたいんだって。笑

 

今すぐに大学に行きたいらしい。

 

行きたい大学がもう決まってるって、凄すぎる・・・

 

今すぐにビジネスを始めたいらしい。車が好きなので、車関係のビジネスらしい。

 

そして今すぐに免許が欲しい!(それは無理!まだ9歳!)

 

すごく羨ましい。だって自分が子供の時、こんなんじゃなかったもん。

 

いつから、夢はしょせん夢でしかないって、思うようになったのかな。

 

中学生くらいかな?

 

現実を理解できるようになってから、

 

自分の能力と、その夢が遠すぎて、全然、叶いそうにもないことに気付く。

 

そして、努力する気すら起きず、結局、夢は夢でしかないと思う。

 

自分の夢って非現実的だな、って。

 

だから周りと同じように、現実的な生活を目指し、現実的な人生を送る。

 

みんながやっているようにね。

 

結婚して、子供産んで、家事やって、毎日悶々とした日々を過ごす。

 

希望が見え隠れする

 

30代も後半で、ようやく柔軟な考えもできるようになり、

 

あの時は、非現実的だって思ってたけど今は、

 

そんなことないんじゃないかって。

 

そう思えるようにもなってきた。

 

別に、やりたければやったら良い。

 

挑戦したかったらやればいい。子供がいたって、できる範囲で、やれることなんていくらでもある。

 

時代の変化が一番大きいかもね。

 

当時は非現実的だと思っていたことでも、時代の変化によって、非現実的だと思っていたことを、普通にみんなやっていることを知る。

 

なんだ、知らなかっただけじゃん。

 

でも、

 

自分じゃ、やっぱり無理かな〜。こういう人達って、結局、一部の人達だけで、自分なんか到底できそうにもない。

 

そう思っちゃうんだけど、一方で、

 

もしかしたら、自分もできるんじゃないかな〜。とか思ったりもする。

 

頭の中が、天使と悪魔じゃないけど、

 

できるんじゃない?やってみたら?とモチベーションが上がったと思ったら、

 

いやいや、無理っしょ〜。と否定してみたり。

 

頭の中が、ごっちゃごちゃですよ。

 

寄り道しながらでもいいよね。そこにたどり着けば良いんだからさ。

 

本当は、夢に向かって、レッツ・ゴー!ってなるのが理想的なんだけどさ。

 

そんなに一気に進めない。私は。

 

そりゃあ、一気にゴールまで突っ走りたいとは思ってはいますよ。

 

でも自分、本当は小心者なんで。石橋、叩きまくってます。笑

 

まあ、私らしいといえば、私らしい。

 

常に、そっちの方向をちゃんと向いて、舵が取れていれば、寄り道したって、牛の歩みだっていいんじゃないかな。

 

そこに、たどり着ければ良いんだからさ。

 

ちょっとずつでも進めば良い。

 

進んでいるだけでも、自分よくやっている!って思いながらね。

 

動かなかったら、絶対に着かない。

 

でも、進みさえすれば、着くんだから。

 

とりあえず、やってみる。とりあえず、進んでみる。

 

只今、絶賛模索中!だけど、歩みは止めませんよ!

 

  

 

www.sydney-emma.com

 

www.sydney-emma.com

 

www.sydney-emma.com