エマとシドニー

ポジティブに、ストレスフリーな生活を目標としているブログ

ゲームに課金できたら、幸せになれると思っている息子。

f:id:sydney_emma:20190714211853j:plain

欲しい物が手に入ったら、HAPPY になれると思っているらしい。

ママ〜。これ買ってくれたら、僕、Happy になるんだよな〜。だから買って〜。

  

欲しいものがあると、しつこいのよ。本当に。

 

顔、近いから!欲しいものをねだってくる時。ホント近すぎ。

 

映画やドラマの中の人みたい。

 

アメリカのドラマや映画って、話している人たちの距離、近すぎじゃない?

 

あれって、テレビだけなのかな?

 

でも子供の学校の校長先生、めっちゃ顔近づけてくるんだよね。

 

海外ドラマっか!って思うくらい。もちろん、一歩引きますけどね。

 

話しがだいぶ逸れましたが、

 

今まで、習い事を始めたいとか、本人の為になりそうな事だったら、なるべくやらせてあげるようにしているけど、

 

ゲームの課金は、100万回言われても断る!

 

無料でできるでしょ!

 

それが、今日はしつこかった!

 

欲しいものが手に入っても、HAPPY になれるのは一時的。

あのね、ゲームに課金しても、絶対にHappy にはなれないよ。

 

すると、

 

絶対にHappy になれるよ!だって欲しいんだもん。お金払ってくれたら、絶対に嬉しいし!

 

わかってないな、息子よ。

 

今までに、自転車も買ってあげたし、クラリネットのレッスンも、ボーイスカウトも、任天堂スイッチも、旅行も、プログラミングのクラスも、

 

あなたが欲しいものは与えてきたのに、Happy じゃないんでしょ?

 

ゲームに課金しないとHappy じゃないんでしょ?

 

だったら、ゲームに課金しても絶対にHappy じゃないよね。また何か違うものが欲しくなったら、Happy じゃない!って思うんでしょ?

 

ゲームに課金したら、一生あなたはHappyでいられるの?約束できる?絶対に一生Happyでいれるって。だったら良いよ。お金払ってあげるよ。

 

それはできない。と、息子。

 

ならゲームの課金しても、Happy にならないから、絶対にしません。

 

幸せの定義は誰が決めるのか?

ゲームの課金や、新しい自転車やコンピュータは、自分をHappyにはしてくれない。欲しいものなんていくらでも沸いてくるからね。

 

物はあなたをHappy にはしてくれないよ。だったら、

 

何があなたをHappy にしてくれると思う?

 

自分?

 

そうだね。自分がHappyだと思えば、どんな状況や環境でもHappyになれるし、自分がHappy じゃないと思っていたら、どんなに良い状況や環境でもHappyじゃないんだよ。

 

Happyの定義は、自分しか決められないんだよ。

 

だって、Happyって自分がそう感じるか感じないかで、他人が感じるか、感じないか、じゃないからね。

 

そう言うと、諦めたのか、理解したのか、

 

明日は、楽しみにしているプログラミングのコースが始まるから楽しみ〜。

 

と言い出した。

 

9歳の頭でも、一応理解できたのかな? 良かった、良かった。

 

ちなみに、明日のプログラミングは、3日間(9時〜3時)で$300以上も出しているんだから、

 

楽しみじゃなければ、キャンセルだよ!!!

 

これが、私の本音です。笑

 

ほんと、子供はいくら与えても、もっと欲しがるから困ったもんだ。

 

でも子供だけじゃなくて、大人だってそうだから、しょうかないといえば、しょうがないね。

 

とりあえず、今日は理解してくれたみたいで、良かったです。