エマとシドニー

ポジティブに、ストレスフリーな生活を目標としているブログ

自分を謙遜するか、主張するか。

f:id:sydney_emma:20190912212904j:plain

先日、とあるボランティアの自己紹介で、

 

自分を野菜か果物に例えたら何か?

そしてそれを選んだ理由は?

 

こんな質問に、答えなくてはいけなくなった。

 

自分を動物に例えたら?という質問はよく聞くけど、野菜は難しいなぁ。

 

そう思いながら、一生懸命考えた。

 

しかも考えながら、人の自己紹介も聞かなくちゃいけない、という無理難題。

 

ほとんど人のが、他の人の自己紹介なんて聞いてないんじゃないか、と思った。笑

 

まあ、こんな短時間で気の利いた事なんて言えないから、適当にバナナにしようと、考えた矢先

 

初めの人がバナナって答えちゃったから、もうその瞬間からやる気無くして、もうジャガイモでいいやー。

 

そう思ったら、またもやジャガイモも先に言われて、完全に思考停止になったから、もう考えるのやめて、他の人の自己紹介を聞くことにした。笑

 

ある人は、桃。ソフトでジューシーで甘い性格。

 

ある人は、ココナッツ。

 

ココナッツは皮も身もジュースも、全て余す事なく使える万能な果物。

 

自分もマルチタスクで要領が良いってこと。

 

そして、オレンジ。年を取り経験を重ね皮が分厚くなってきたけど、中はジューシーで美味しい。

 

(私はまだまだイケてる!ということだと思います。70代の女性)

 

今度はまさかの、唐辛子。

小さいけど、ホットでスパイシー!(すごい、その自信・・・)

 

聞いてて思ったのが、みんな自分のいい所しか言わない訳よ。

 

まあでも初対面で、私はピーマンです。みんなの嫌われ者です。

 

なんて言えないとは思うんだけどさ。

 

でもこれ日本だったら、

 

私を動物に例えるなら犬です。私は、みんなから愛されているからです。

 

なんて言ったら、みんな引くんだろうな〜。

 

でも、

 

私を動物に例えると、ネコです。なぜなら気まぐれだからです。

 

これは全然オッケーなんだろうね。

 

日本は、謙遜しなくちゃいけない文化だからね。仕方ないんだろうけど、たまにめんどくさいな〜。とも思う。

 

それに比べてオーストラリア人は、そんなことはお構いなし!

 

(オーストラリア人以外の人もいましたが、)

 

だって、自分はホットでスパイシーなんだよ!!

 

(セクシーでデンジャラスって感じ?!)

 

いや〜、言いたいわ、私も。

 

で、私は何て言ったかというと、

 

キャベツ。

 

剥がしても、剥がしても、同じ。

 

どこにいようが、誰といようが、どんな状況であろうと、同じ私。

 

人によって態度は変わらないし、どこにいても素の自分です。

 

なんて言ってみた。

 

あれ?もしかしたら、この発言も日本でアウトかな?

 

自分で、自分は良い人です。八方美人ではありません。って、遠回りに言ってることになるのかな?

 

感覚がわからなくなって来た。笑