エマとシドニー

ポジティブに、ストレスフリーな生活を目標としているブログ

遠回しな息子

f:id:sydney_emma:20190516132338j:plain

先日、息子が10歳の誕生日を迎えた。

 

なんかもう10歳なのか、早いな。

 

『お子さん何歳ですか?』って聞かれたら、

 

『10歳です』って答えるんでしょ?

 

そりゃ、私も歳とるわ。

 

特別じゃなくなった誕生日

 

息子に、誕生日の1ヶ月前から、プレゼントに何が欲しいか、いくつかリストにして提出する様に言っておいた。

 

もう10回目の誕生日ともなると、私も、全然気合が入らなくて、

 

旦那に、『プレゼント用意したの?』と言われ続け、

 

息子には、『プレゼント楽しみにしてるね!』と言われ続けた。

 

まあ、私のプランは、旦那の家族に買わせる作戦だったから、特に私は用意する必要ない。

 

息子が欲しいおもちゃは、既に買ってもらっていたから、私は、息子が欲しかったゲームをダウンロードするくらい。

 

しかし、旦那が、

 

『ちゃんと物としてあげた方が、誕生日が盛り上がる!』

 

と、うるさいので、リスト以外の物だけど、息子の好きそうな本を買っておいた。

 

 

遠回しな息子

ある日息子に、

 

『ママ、今年の誕生日はさ、2015年と同じ感じで、ヨロシクね!』

 

と言われた。

 

『2015年????』

 

すぐに旦那に、『2015年の誕生日何したっけ??』と確認するものの、

 

旦那も覚えておらず・・・

 

今まで誕生日は、普通に祝ってきた。

 

2015年だけ、特別に何かした覚えは、一切ない。

 

『こりゃ、まずいぞ・・・』

 

次の日、息子に聞いてみた。

 

私『ねぇ、2015年の誕生日ってなに?どういうこと?』

 

息子『えっ?ママ覚えてないの?あれだよ、あれ。すごく嬉しかったな〜』

 

私『だからなに?』

 

息子『あの、朝のやつ、ヨロシクね!』

 

私『何?朝のやつって』

 

息子『プレゼントだよ、朝のプレゼント!』

 

私『朝に、プレゼントが欲しいってこと?』

 

息子『サンタのやつだよ』

 

私『サンタ?えっ?意味がわからない!』

 

息子『違うよ!朝起きたら、枕元にプレゼントが用意されてるってこと!』

 

あ〜、そういうことね。

 

ていうかさー、なんで初めから、そう言わないんだろうね。

 

2015年と同じ感じって、何だよそれ!!

 

いちいち覚えてないよ、そんなの!

 

なぜ、普通に言えないんだろう・・・

 

新たな発見

 

息子は、過去の出来事は、西暦で覚えているらしい。

 

普通子供なら、

 

「僕が6歳の時は〜」とか、年齢で覚えてるんじゃないのかな?

 

不思議な息子。

 

まあ、年表見るのが息子の趣味だから、わからなくもないけどね。

 

しかも、

 

今年に限って、「2015年と同じがいい!」とか、ちょっと面白い。

 

誕生日の前日

ということで、誕生日の前の夜は、

 

息子が寝た後、旦那がプレゼントを枕元に用意しました。

 

私は早めに寝てたから、知らなかったんだけど、

 

息子は、私がちゃんとプレゼントを忘れないか、心配だったみたいで、

 

夜中に起きたみたい。笑

 

で、プレゼントが枕元になくて、心配でリビングまで降りて来たらしい。

 

旦那は、自分が寝る前にプレゼントを置く予定だったから、息子には、

 

パパが寝る前に、ちゃんとおいて置くから、大丈夫だから。

 

と、部屋に連れてったらしい。

 

 

来年の誕生日

まだ来年のリクエストは、もらってません。(当たり前か)

 

来年は、どんなリクエストが来るんだろう。

 

次の誕生日プレゼントは、

 

2019年9月18日に、出かけた先のお店で、見たおもちゃ。

 

とか言われたら、もう無理だよねー。笑